「無垢材を使った家って高いんでしょ?」

「自然素材の家に住みたいけれど、とても手が届かない」

 

そういった声をよく耳にします。

イメージだけで、そう感じてはいませんか。

 

わたしたちは、誤解を解いていきたい。

家づくりのお金の使われ方を見つめれば、見直せば、木の家は決して高くない。

 

 

当社には豪華な展示場はありませんし、営業専門の社員も部署もありません。

派手なテレビCM等の宣伝もしていません。広告も必要以上にお金をかけません。

なぜなら、これらの費用はどうしても家の販売価格に含まれてしまうからです。

 

大手ハウスメーカーの家と、ちいさな地元工務店の家。

同じ予算を用意したとして、そんな過剰な宣伝費用を削り落としたとき、

残った金額で、はたしておなじ品質の家は建てられるのでしょうか。

 

家づくりのお金の使われ方を見直して、なくせる経費はできるだけなくす。

きちんと品質にこだわって、譲れない「質」の部分にお金をかける。

 

やすら樹では、こんなふうに家づくりをしています。

木の家は高い?

坪単価とは

マイホームができるまで